« Tokyoなう | トップページ | Tokyo Trip Vol 2 »

2011年9月27日 (火)

Tokyo Trip Vol 1

いや~、久し振りの東京でしたねぇ(-。-)y-゜゜゜

今回の出張の目的はいくつかありました。

その一つは、いつもお世話になってるメーカーさんや問屋さん訪問。

ネットで簡単に繋がってしまう今日この頃。

相手の顔が見えるビジネス、重要ですよね。

ユウ・アクアライフの場合、関東地区からの仕入れが多いんですね。

まぁ、これにはいろんな理由があるんですが。

それはさて置き、まずは水槽メーカーさん(-。-)y-゜゜゜

Ike1

最近設置させて頂いたこの水槽も国産です。

この水槽の場合、水槽本体とろ過槽を製造して頂いてます。

オールハンドメイド商品。

ユウ・アクアライフの場合、中大型水槽は全てこちらで製造してます。

小型水槽はまた別のメーカーさんですが^_^;

でも、今後はこちらのメーカーさんオンリーになります。

やはりクオリティを求めると国産ですね(^-^)

P1

奥の水槽3本は、ガラス同士を接着するシリコンを塗る前。

手前の2本はシリコンで張り合わせた後の乾燥工程。

この辺りは熟練の技ですね。

この工程の前にも、大きなガラス板から水槽のサイズにカット、磨き、洗浄などの工程があります。

P2

出荷準備。

この大きな水槽は、私もお付き合いのあるアクアリウムレンタル業者へ発送らしい(-。-)y-゜゜゜

水槽はガラスの箱。

何処のメーカーも同じと思われがちですが、実は結構違います。

ガラスの質や厚み、透明度、水槽の命とも言われるシリコンや、接着する際のシリコンの塗り方、等々。

このメーカーさんは、安全性をまず第一に考えた内容になってます。

私がこのメーカーさんを選んだ一つの理由でもあります。

水槽の豆知識や今後のビジネスのこと、いろんなお話が出来ました。

その後は、水槽関連用品の問屋さんへ。

O1

商談スペース。

いろんな製品が展示してあります。

O2

これは新製品のLEDライトのテストをしているらしい。

この問屋さんでは熱帯魚や金魚の生体の卸もやってます。

O3

熱帯魚の温室ですね(-。-)y-゜゜゜

生体を扱う規模は決して大きくないですが、質はいいらしい。

ここで生体は仕入れたことなかったので今後考えてみようと^_^;

問屋さんでも、今後の仕入れに関してや商品こと、業界や市場の動きなど、いろんな情報交換ができましたねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

つづく・・・

Rogo_syamei

http://ww3.ctt.ne.jp/you-aqua/

|

« Tokyoなう | トップページ | Tokyo Trip Vol 2 »

アクアリウム」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

いろいろ飛び回ってますね~体に気をつけて頑張ってよ。もう若くないで。

投稿: FUKU-NOBU | 2011年9月28日 (水) 09時53分

お互いにね~(-。-)y-゜゜゜
でも、オッサンになればなるほど動き回らなきゃ失速も早いと思うんだよね・・・。

投稿: You AquaLife | 2011年9月28日 (水) 22時22分

そう思います。自分の体は、自分もち。体調を管理しながら、頑張りましょう。
こちらも、少しずつ福井の空気、臭いが分かるようになってきたけど、まだまだ、水には、なじめてないって感じかな~?

投稿: FUKU-NOBU | 2011年9月29日 (木) 09時53分

目標を見失ってるんじゃないかい?
気合い入れろ~~~

投稿: You AquaLife | 2011年9月30日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143746/42074126

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Trip Vol 1:

« Tokyoなう | トップページ | Tokyo Trip Vol 2 »